スタンド交換

梅雨に入ったのに未だに雨降らないですね【あけ麿】です。

今日はスタンド交換について。

夕方、薄暗い中、会社の仲間とちゃちゃっと交換してしまったので

交換時の写真が無いのはご了承ください。

先日の記事でも書いたのですが

左へ曲がるときスタンドが擦って曲がりにくい

って事でスタンドを交換してみました。

今のスタンドはこのタイプでして

エクステンションバーの付いたタイプです。

蹴り出したりとても楽でいいアイテムだと思うのですが

畳んだ時にエクステンション部分のアーム部分が

バンク角を著しく狭くしてしまっています。

今回交換したのは

このタイプ。せっかく交換するので

ブラックタイプをチョイスしてみました。

交換自体は軸の固定部分のボルトを外すだけです。

バネがついてますので取り外しには注意が必要ですが

さほど難しくはありません。

装着も簡単で逆の手順で装着しますが

やはりバネを着けるのが多少コツがいる感じですが

簡単なカスタムの部類に入ると思います。

一番の難所は車体をまっすぐしておくこと。

ジャッキなどがあればいいのですが

私は持っていないので

一人が跨って車体をまっすぐにしておいて

もう一人が作業をするっていうスタイルで交換しましたが

交換時間も10分かからないのでこの方法でも

十分可能です。

ジャッキなど用意できない方は仲間と挑戦してみても

いいと思います。

 

交換の感想はといいますと

すごくいい感じ

いゃぁ、もっと早く交換しとけばよかったです。

逆にエクステンションバー付きのスタンド

は絶対おすすめ出来ません。

走りやすさが全然違います。

確かにスタンド出したり、しまったりは

以前よりやりにくくなってしまいましたが

左に曲がって擦るかもってビビりながら乗るよりは

断然良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です